FX投資・ユーロの特徴について

ユーロの特徴は?

ユーロは、1999年に欧州12カ国で誕生した統一通貨として発足し、2002年1月より実際の流通通貨として機能を始め、現在ユーロ加盟国はECB(欧州中央銀行)が策定する単一の金融政策を共有しています。

EU加盟国27ヶ国中16ヵ国の統一通貨(2009年3月現在)であるユーロは、為替市場でも米ドルに次ぐ取引量を誇っており、現在は第2の基軸通貨として見られるようになっています。

現在"ユーロ/米ドル"は世界で最も流動性の高い通貨ペアで、世界経済の指標としても見られています。

アメリカの経済状況や、ユーロ圏において主要なドイツ・フランス・イタリア・スペインの経済状況がユーロの動きに大きく起因しています。

最近はドルからユーロにシフトする動きも多く、ドルが売られる局面にユーロが買われる事が多いため、ドルとは反対の動きの傾向が見られます。

取引はロンドン市場が始まる16:00時頃から活発になるので、サラリーマンなど昼間の取引に参加が困難な方にも人気の通貨になっています。

ユーロについてエントリー一覧